大きな地図で見る


お陰様で11周年!!ありがとうございます!!

月曜定休日

※営業時間 11:30~22:00(ライス終了で閉店時間前に早仕舞いさせて頂く場合も御座います)

◎全席禁煙です。
※I'm sorry. Our shop refuses entrance of those who can not communicate in Japanese.

2013年6月20日木曜日

夜走り。



店長です!




先日なんですが、夜走りしてきました~。もうこんな事することないな!なんて思ってましたが、やっぱ楽しいもん!行ってきました!



第三京浜@保土ヶ谷PAです。



もっと走りたいのですが、仕事がチョイチョイと忙しく、また風邪も完全に治った訳でもなく、さらに疲れが蓄積されております。


昔からなんですが、遊ばないと疲れも飛びません。しかし、整体でもスデニ限界。大掛かりなOHが必要ですかね。チカレタ。



さて、遊びは別バラ。




仕事を終わらせて、仕度します。ガソリンが確かリザーブだったので、世田谷のスタンドで入れる予定でしたが、なんと「休み」・・・そこから数百メートル走ったところで・・・




ガス欠


まさか・・・だよねww



一緒にランブーしていたOさんにご迷惑。保土ヶ谷PAで待っていただいたFさんにもご迷惑。


スミマセンでした・・・・



ただ、この先2キロほど行かないと・・・スタンドが無いんだよね・・・・



もうね、どうにもならないの(笑)



頭切り替えて、ロードサービスを呼びました。任意保険の特約で色々と付いてるんです。ガス欠時に10リットルサービスを使いました。これ、もし歩いて押したら確かにあります。確実にあります。


そこまで、この260キロ以上の巨体を坂道押したりして、仕事終わりの僕の体力じゃ確実に「押し切れないな」と考えました。押した後のライディングにも影響しますし、たまたま止まったところがバスの停留所で椅子が常備してありましたから・・・



待てば現状復帰!



30分で着てくれました!助かる!






軽めに飛ばして保土ヶ谷に向かいます。



夜の246は空いてますし。第三京浜も空いてました。




高速巡航性能は言うに及ばず、19-16のセットアップからなる「安定性」とシャーシ性能。たまたまこの固体と縁がありましたが、スゴク安心できる性能をもっております。シャーシについて経年劣化は見られず、また雨による錆や劣化も無く、逆に並行輸入物の方がその点で安心できるのではないでしょうか?


国内仕様、雨は必ず浴びてますから、その点の劣化、また乗り方、FXRはハーレーの中では安価で、FLHなど手が届かない場合に致し方なく買う場合が多かったと聞きますね、当時、ハーレーの中ではダントツに「不人気」。そこのところが幸いして値引き額も多かったと聞きます。


人気での需要では無く、割引が多かったための台数増・・・



まさに「不人気車の王道」ww



さらに、僕は当時のリアルでこの車両に乗ったことがあり個人的に絶賛しておりました。その思いもこの車両を購入した経由となります。




ソフテイルやツアラー系とは全く違うビッグツイン。外観は気にせず、兎に角エンジンの面白みと長く距離を良く走り、峠やチョイ乗りもこなすには打ってつけのマシンです。下道トロトロも面白いですから、あまり欠点らしい欠点はありませんョ。ただ、今のレートは高すぎるので、人気が無くなって来て買うほうが吉です、。








高速巡航性能



MAX90マイル位出ましたが全く問題なし。当時はソフテイルに乗ってしたが、この運動性能の差は何(笑)って感じですね。

2002FLHTもフレーム流れは一緒ですが、それに順ずる性能をもってる感じでしょうか。ヘッドからテールセクションまで直線のブットいパイプが入っている感じで磐石な安定性。またハンドリングもニュ^トラルで優しい。


これよりもスゴイ車体は死ぬほどあるでしょうが、乗り味、入力に対して「優しい」んですね。僕はサスの前後長を変える考えでは無く、シャーシとのバランスが一番取れて万人に向けられた「現状」を大切にしていきたいと考えてます。今は多分リアがヘタってると思いますが、そのヘタリも僕の今の乗り方から見れば十分に満足するもの。これが慣れてきて「不足の事態」になりましたら考えますが、現状申し分ない働きをしております。



タイヤも前が2008のタイヤ、リアが2010、と気になる方なら換えると思いますが、現状、良く走りますし、ミゾもある。新品の感覚ではありません。走らない場合はまず空気圧を疑ったほうがいいと思います。ペンタイプの空気圧計は緊急時、役に立つでしょうが、日常、自分はブリジストンの空気圧計を使用しております。ここはまた書きますが、過去ログに書いてと思いますので、ゼヒご覧下さい♪





帰りはOさんのビューエルと自分のを交換しながら帰路に付きました。ビューエルはM2サイクロンと言って鋼管フレームの前世代的なビューエル、今でも人気があるマシンです。


1200のスポエンジンを全面的に改良したマシンですから、低速無いかな。。。と思いましたが・・・



十分。しかも速い。


うかつにアクセル開けられない「危うさ」がありますww


ショートホイールベースで前傾、前加重の乗物なんですね。かなりハンドルに加重がかかるので、アレくらいのハンドル幅がないと押さえ込みできないのか、特にフルブレーキングはかなり前傾になるので腕への負担もあります。ある意味昔のNSRのハンドリングに似てます。


あの時代は90年代の後半、前で舵とって曲がる乗物が大半でしたから、フロントの剛性をあげる意味合いで倒立フォークが多かった。その為、リアブレーキの効きは、無いよりマシ程度も物がほとんどで、街乗りし難かったと覚えてます。その点M2は正立フフォークにタンデムしやすいサスのセッティングなんで、リアも効きますし、S1と比べれば全然コッチの方が乗りやすいと思いました。


ポジションも乗りやすい位置、全体的にスポーティーですが、エンジン特性は非常にマイルドな物。オールマイティーに全てをこなせるマシンですね。良いマシンです!楽しかったです♪



同じVツインですが全くの別物。FXRはある意味「牧歌的」。ロバのようにも走れるし、馬のようにそこそこ軽快にも走れる、またロングディスタンスも得意。。。特にシタミチでドコドコと走る喜びを与えてくれる。これは所有しなきゃ分らないだろうね。。。


走るに行きたいけど。。。雨予報だーね。また体調も治らんねww

0 件のコメント:

コメントを投稿