大きな地図で見る


お陰様で11周年!!ありがとうございます!!

月曜定休日

※営業時間 11:30~22:00(ライス終了で閉店時間前に早仕舞いさせて頂く場合も御座います)

◎全席禁煙です。
※I'm sorry. Our shop refuses entrance of those who can not communicate in Japanese.

2017年10月7日土曜日

妄想物欲。

~渋谷区幡ヶ谷で11年目、路地裏カレーショップ「カリヒオ」。京王新線「幡ヶ谷駅下車5分」です。






お店からのレアな【おしらせ】はSNSをご利用下さいませ。






店のレアな情報はコチラが確実です↓↓↓↓↓↓




FacebookTwitterInstagram






【おしらせ】







カリヒオ創業時からの「魂のドレッシング」@カリヒオ☆ドレッシング。内容は極秘ですが、野菜がモリモリ食べれる事は保障付き。野菜でなくても「パスタ」「豆腐」「ササミ」色々と工夫次第で楽しめる味となっております。カリヒオお土産「定番」です。¥650








カレーライター・ビデオブロガー飯塚敦さんに「カリヒオ☆ドレッシング」の真髄について書いてくれてます。ありがとうございます♪










↓↓↓↓↓↓↓通販やってます↓↓↓↓↓↓↓










http://eg1450.cart.fc2.com/







♪♪「カリヒオオリジナル!」@セルフケータリング♪♪






都内一円、近郊、セルフケータリング&お弁当配達(数はご相談ください)始めてます♬










※基本予約配達ですが、急なご注文も受けられる場合もございます。まずはお気軽にお電話下さいませ♪









03-5371-0125






↓↓↓↓↓↓↓コチラに詳しく載ってます。お電話、メールでもご相談ください↓↓↓↓↓↓↓






http://cari-rio.blogspot.jp/2017/06/blog-post_15.html








#ロケ弁 #ロケ弁当 #遠方 #配達 #11年目 #カリヒオ #カレーライス #カレー #新宿#渋谷 #幡ヶ谷 #初台 #ドリア #オーブン料理 #新メニュー #カリヒオドレッシング #通販やってます #カレー弁当 #お弁当配達 #ケータリング




◎小口お弁当配達はカード利用、ポイント利用出来る「楽天デリバリー」をご利用下さい♪




↓↓↓↓↓↓↓ご注文は下のリンクからお願いいたします↓↓↓↓↓↓↓





https://delivery.rakuten.co.jp/store/149610?level1=13&level2=113&level3=023&level4=002&after_day=1







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




何事も「道具」が良いと仕事捗るね・・・





先日、実家から発掘された牛刀ですが中々の切れ味。20年の時を得てですが「使えますね」。





使える土壌があるのが一番ですが、まあ、今の目から見れば「安価」な包丁っすよ。最初に高級な包丁も僕は「アリ」だと思ってますが、何となく「やってみよう!」的ならば「安価」から始めて使いこなすのも良いんじゃないかと、20年以上経って思いますね。





良いモノの見る目もある中でウチのキャパならば数千円スタートで十分。




まずは10年間、1本を「刃幅」が無くなるまで使い込んでみれば??





不必要な道具程寂しい末路は無いので、バイクの工具で言うならば最近はRally200も壊れないし、カスタムの予定もナシ、カレー号も無くなったので、そこら辺の「遊び」は寂しい限り。やはり触り続けてないと腕は落ちてく一方だし、忘れてしまうんですよね。



かと言って「増車」は今は考えられないな・・・色々と夢は見るけど、歳とともに買ってから想像できるモノにあまり興味が無くなってきたので選球眼の範囲も狭くなったんでしょうかねー。




物欲もないね。サムシイ。











ちょっと興味あるとしたら、ホンダの「DCT」かな。



搭載してる「X-ADV」は若干興味あるかも。



アフリカツインはデカイんだよな。僕の用途範囲からはそれちゃう。







スクーターぽいんだけど、またチョット違う感じ。重心が低く小径タイヤ、オフも若干走れて、パワーは750で十分。プロテクションも良さそうでパニア付ければ色々と楽そう。270度クランク&ロングストロークでドコドコ感あるみたい。コレ街ノリでも重要で鼓動感の演出はありがたい。



重心低いんで峠も楽しそう。



ただ車重が240キロ近いんで取り回しはどうかな?低い重心と多少軽い部類に入るならば・・・なんだけど200キロ位ならベスト、しかしDCTが重いのかな・・・DCTは魅力だから致し方ないね。



個人的には車重180キロ位、200キロ巡航出来るタフエンジン、で個性的で(エンジンキャラ)。空冷。カワサキのZとかスズキのGSとか、そこら辺って味わい深くて楽しい乗り物だと悟った時には素晴らしい価格帯で手が出せない(汗)。比較的フラツトツインは安いから80GSとか、バーチカルならばW1SAとか、トラやノートンもそこら辺に入ってるけど、素晴らしい価格帯になったので手が出せないの。





壊れなくて比較的楽しくて利便性があって持つ喜びがある物。スゲー譲歩して上記した現行ならば「X-ADV」。しかし、プラスティツクな乗り物は長年乗ると汚らしくなるし、そこら辺で妥協して数年で買い換えはねー。ツマランョ。



T140。



スゲー値段って訳では無いから、タイミングでシッカリしたショップに作って貰うのは得策かと。値段的に200万は越えちゃうだろうから、上がりとは言わずにも、10年は必ずシツカリと世話して乗らないといけないだろうね。イケナイって表現がイマイチだけど、200万クラスをポンと出せる環境では無いんですよね。買うならば情熱掛けるんで色々と勉強する事もあるだろう。



ただ、乗って腐る訳ではなく、永遠に近い楽しみが得られるという事もあるので(大事に修理していけば)、その点で言えばRall200も僕の中では壊れても修理して乗り続けると「今は」思ってますね。



先の事はわからんね。唯一分かってるのはパジェロミニを乗り続けることくらい。



(買い換えられないからw)










0 件のコメント:

コメントを投稿