大きな地図で見る


お陰様で11周年!!ありがとうございます!!

月曜定休日

※営業時間 11:30~22:00(ライス終了で閉店時間前に早仕舞いさせて頂く場合も御座います)

◎全席禁煙です。
※I'm sorry. Our shop refuses entrance of those who can not communicate in Japanese.

2017年9月9日土曜日

妄想は尽きない。



~渋谷区幡ヶ谷で11年目、路地裏カレーショップ「カリヒオ」。京王新線「幡ヶ谷駅下車5分」です。








お店からのレアな【おしらせ】はSNSをご利用下さいませ。






店のレアな情報はコチラが確実です↓↓↓↓↓↓




FacebookTwitterInstagram






【おしらせ】







カリヒオ創業時からの「魂のドレッシング」@カリヒオ☆ドレッシング。内容は極秘ですが、野菜がモリモリ食べれる事は保障付き。野菜でなくても「パスタ」「豆腐」「ササミ」色々と工夫次第で楽しめる味となっております。カリヒオお土産「定番」です。¥650








カレーライター・ビデオブロガー飯塚敦さんに「カリヒオ☆ドレッシング」の真髄について書いてくれてます。ありがとうございます♪










↓↓↓↓↓↓↓通販やってます↓↓↓↓↓↓↓










http://eg1450.cart.fc2.com/







♪♪「カリヒオオリジナル!」@セルフケータリング♪♪






都内一円、近郊、セルフケータリング&お弁当配達(数はご相談ください)始めてます♬










※基本予約配達ですが、急なご注文も受けられる場合もございます。まずはお気軽にお電話下さいませ♪




03-5371-0125






↓↓↓↓↓↓↓コチラに詳しく載ってます。お電話、メールでもご相談ください↓↓↓↓↓↓↓






http://cari-rio.blogspot.jp/2017/06/blog-post_15.html








#ロケ弁 #ロケ弁当 #遠方 #配達 #11年目 #カリヒオ #カレーライス #カレー #新宿#渋谷 #幡ヶ谷 #初台 #ドリア #オーブン料理 #新メニュー #カリヒオドレッシング #通販やってます #カレー弁当 #お弁当配達 #ケータリング




◎小口お弁当配達はカード利用、ポイント利用出来る「楽天デリバリー」をご利用下さい♪




↓↓↓↓↓↓↓ご注文は下のリンクからお願いいたします↓↓↓↓↓↓↓





https://delivery.rakuten.co.jp/store/149610?level1=13&level2=113&level3=023&level4=002&after_day=1







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




連日帰り遅くてバテ気味。ただ、仕事で遅いんで充実感満点系。自営の醍醐味はお客さん来て稼げれば幾ら疲れてても問題ないって思うね。来てれば微調整で休める訳。








でますね!2017 ホンダシビックタイプR FK8





スゲーいいね。




僕の世代は初期インテグラタイプRなんで出たときの衝撃はスゴイのありました。ただ、その時代、ターボカーが流行りだったせいもあり、僕らより大人な世代が購入ターゲットになったと記憶しております。






モロこの世代なんですね。当時は200万切る価格でバーゲンプライス。ただ、時代はパワー志向で走る楽しみに特化した事に着眼できなかったな。実は軽く欲しかったけど、バイクとの両立は金銭面で厳しかったと記憶。






実際に新型とEK-9。EK-9のベースを仕入れて「タイプONE」に持ち込んでフルレストアを施して乗るとしたら・・・と考える。レストアに¥300万は掛るとして、ベースが¥100万位?って言っても¥400万。新型は買えません。



軽さと走る為にホンダが環境など無視してお金掛けて作った(当時)モデルを今、新たに乗り出す事へのホンダリスペクト。ただね。。。走らせる場所と時間とライフスタイルがフィットしない訳。



軽くて小さくて良いけどねー!



新型は今の時代に合わせた造り+最新の技術でしょ。20年の進化。で、良いのがコンフォートモードってのがあって街乗りにも適合させてる点。もう、今の時代はマルチフィットじゃなきゃ売れないよね。2世代目のタイプRに乗ったことありますが、まあ、脚が硬くて硬くて。。。街乗りキツイ。歳も取ったしね。





で、新型は¥450万でしょ。バーゲンプライスじゃないかな。ただ、国産で比べるとスバルのWRX「STI」が4WD、FFなのに割高感を感じる。ダウンフォースも考えられたエアロとか、色々と走る為の装備は流石「タイプR」でしょうけど、スバルが安すぎるって話でしょうかね。立ち位置が違うと言えばそれまでだけど、FFスポーツって世界的に見てどうなんでしょうね。




ハッチバックだから荷室も後席倒せば結構広い。後席はほとんど使わないから常にフラットが理想。








ちょっと自分的には使い方が違うんだな。(真剣)。





まさに写真の人と同じ考え。共感するー!





全てこのクルマで賄いたいって訳ではなく、細かい事でもクルマと接していたい考え。買い物も行くだろうし、キャンプもこなす。で、スポーツ走行も経験したい。キャンプ等に特化すればハイエースやキャンパーが理想系。しかし、自宅に帰ってきてからクルマを引っ張り出して乗ろうと言う「意欲」はキャンパーやそこら辺のミニバンには無いだろうと推測。





このワクワク感はやっぱしスポーツカーの世界観。






最新のスポーツカーが¥450万で買える時代。BMW3シリーズも買えないんじゃない??







キャンプには多少の制限と雪山は諦めざる負えないでしょうが、まあ、乗る喜びを毎日味わえる事に活路を見出そうと思った訳。





残念ながら今、買いたいと思えるバイクは無いの。最新型も色々と見てるけど、今のところ所有ベスパで十分に満足してる感じ。満足と言うか「いとおしい」。特にRally200だな。また最新型は買ったとしても先が見えるって言うか、逆にビンテージは買いたいものがドンドン高くなって手が届かなくなったってのが正直な所。





クルマはあまり興味が無かったのですが、パジェロミニに乗って6年、色々なところに出かけ、さらに仕事終わりに気軽に天候気にせずリセット出来る楽しみ。インプレ鵜呑みですが街乗りも楽しそう。最高速とか峠主眼ではなく、GT的に距離乗ったり、峠を流したり、スポーツ走行したり、ま、キャンプ行ったり(笑)、ハッチなんでイヌ乗せる事も問題ない訳。





妄想なんでいつ?って話では無いけど、常に走る喜びは所有する車両には持っていたい願望はあるって話。









0 件のコメント:

コメントを投稿