大きな地図で見る


お陰様で11周年!!ありがとうございます!!

月曜定休日

※営業時間 11:30~22:00(ライス終了で閉店時間前に早仕舞いさせて頂く場合も御座います)

◎全席禁煙です。
※I'm sorry. Our shop refuses entrance of those who can not communicate in Japanese.

2012年6月12日火曜日

カリヒオ☆ナイト2012@ありがとうございました!

店長です!


6/10(日)はカリヒオ5周年記念イベント



「カリヒオ☆ナイト2012」の為、通常営業をお休みさせていただきました。





もう、はんぱねーす!位にお客様!



16時、イッキに30人以上のお客様が雪崩れ込み、自分はパニック。1回転してもう1回転、16時から0時まで、しゃべり続けて、お疲れMAXモード。60人位来たのかなw













頂き物の数もはんぱねーす!ありがとうございます!



なんとか5年持ちました。もう、謙遜なんかじゃ無く、細かいことから始めれば、始めた当初は前職から逃げたかったのが一番かな。ほんと、目指していた訳ではなく、ナイルさんを紹介していただき、そこからスイッチが入った事。



それから、色々と教えて頂きスタートラインに立てた。ただ立てただけで、それはお金を使って立てただけ。当時はカレーも自信が無かったし、お店作りも人任せ、極論だけどお金使って飲食店主になった事が当時の僕の現状でした。



やはり、突然なった訳だから、経営なんて分からないし、従業員入れてもお客様が来る訳でもなくお金だけ消費する毎日、カレーも回転しないからどんどん煮詰まって、最悪は腐らせちゃう。そんな事までみんな責任持って教えてくれないでしょうしね。カレーについても、初期と今と比べたら雲泥の差。



1年目はとにかく同級生が来てくれて助かった。あれが無ければ正直持たなかったね。今でも感謝しております。そんで2年目のシーズンは毎月赤字は20万以上出ていたかな(汗)いや、笑い事じゃないっすよね。。。。そんな状態で僕自身もヤル気を無くしていたかもしれません。2年目の終わりにカードローンとかその他色々やってもう限界の所まで来ちゃったんです。


12月、最後にランチの価格を安くして、お客様に来て貰って、とにかく「売ろう!」と考えを方向転換させました。開店当時は高単価のカレーを幡ヶ谷で売る!みたいな、先輩方の言葉を鵜呑みにして、商売を始めたんだけど、NOと言える自信と確信が無かった。そこでも流れでなってしまった反省点は今考えるとありますね。また、地元の銀行さんに助けていただいたのもこの頃。


価格を安くすればその分売れる、ただし労力は増えるし、来なかった時のリスクもデカイ。ただもう僕らには売ることしか残っていなかった。それしか道がないから。底までいっていたから、怖いもんなんて無いし、ぶっちゃけで1千万位の借金してる人なんていーぱい居るでしょ?この時期からカリヒオのカレーが少しずつ認知されてきて3年目も何とか迎えられました。月に2回くらいはナイルさんにカレーの修正をお願いして、ナイルさんのご自宅にも押しかけ、通わせていただきました。ほんとナイルさんにはお世話になってます。お世話になりすぎて、正直、「失礼」な位かもしれませんが、お店を存続させたい一心で今も取り組んでおります。ありがとうございます。



また、お客様も増えて、常連様にも良くして頂く事も増えて、ようやくお店的な事が少しずつ出来てきたかなと思った3年目でした。4年目、去年は大震災もあり、お店的にも色々とあった年でしたが、毎日商売をさせていただく中で「Day by day」一日少しずつ進むということが大事なんです。



それが最近ようやくわかって、今までは白黒つけないとイヤな性格なんですが、まずはやってみて!から物事を判断することが出来るようになりました~かな(笑)5年目の前に笹塚にお弁当販売拠点を作ったり、多方面にもお弁当の事を色々とご相談しております。前ならば、良い話があると直ぐに結論付けてしまう自分が居ましたが、今は全ての事に対して時間が必要な時があるし、またスピードを要する時も必要、その見極めがあるからこそ、何の仕事でも乗り越えられる経験が出来てくると思います。まあ、まだ5年です。たった5年。飲食店ではまだまだひよっこですし、これから先もずーとこの仕事を続けて生きたい自分達がやっと見えてきました。



まだまだ色々ご迷惑をおかけする事も多々あると思いますが、これからも応援よろしくお願いいたします。


カレーライス カリヒオ

代表 川村 圭

1 件のコメント:

  1. 5周年おめでとう!本当におめでとう!
    reスタートですね。改めて、カリヒオスタートだ!
    思いをもっと深くもって、みなさんに喜んでいただけるお店を続けてください。
    君たちの笑顔ならできるよ。大丈夫。

    返信削除